FC2ブログ

ここで一段落

ここまでの活動報告でまずは一段落した。
もちろん、この後もサポートができるように次の計画を考えていくのだが、俺としてはまず一息ついて関係した方々に感謝の言葉を述べておきたい。
まず、医療法人 鳥伝白川会 ドクターゴン鎌倉と宮古島 そして鎌倉常盤クリニックのスタッフたち。
突然、「東北へ行く!」と言い出した俺を、本当は不安で一杯だったろうに快く送り出してくれ、多忙な業務の穴を埋めてくれた。本当にありがとう!中でも阪神大震災では私より先に現地入りした兄貴分曽我先生からは、「行く者も、守って待つ者も、大切に誇りを持って仕事ができる、安心して行って来い」とエールを頂いて、勇気を強くする事ができた。
最初に、どうして良いかわからずにいた俺に、ドライバーとナースまでつけてくれて東北へ送り込んでくれたキャンナスの皆様、薬剤を提供してくださったタカノ薬局の皆様、ありがとうございます。
現地に提供するパソコンを2台も提供してくださったパナソニック様、通信回路を提供していただいているau様、2社を繋いでくださった早稲田大学院 三友教授、心から感謝しております。
現地で知り合った気仙沼の皆様、旭川医大の皆様他、各地から集まった有志の皆様、色々とサポートしていただきました。
そして、何と言っても、2回目以降はヘリで俺を運んでくれた防災航空支援の会 土井勉君他関係者の皆様と、一緒に飛んでくれた吉田君、それを支援してくださった、都立秋川高校のOBの皆様他、本当にありがとうございます。
まだまだこれからできることはあると思っている。
必要に応じてサポートを継続したい。
うちの家族にも多大な心配をかけているが、俺の性格は理解してもらっているとも信じている。大変申し訳ないと思いつつも、継続させてもらうことにする。
誰よりいちばん感謝している。
スポンサーサイト

テーマ : これ言っておかなくちゃ
ジャンル : 日記

村岡先生またお会いしましょう

P5250097.jpg
ヘリに乗り込んでにっこりする村岡先生。
すこしはゆっくり過ごせたでしょうか?
気仙沼の在宅医療の未来に期待しています。
また必ず会いにいきますね。

村岡先生帰路へ

P5250095.jpg
5月25日、ついにお別れの日。
日の丸マークのロビンソンが鎌倉に迎えに来た。

Dr.GONでのカンファ

P5230090.jpg
この日はちょうどPTEGの大石先生を招聘して、胃切除後の患者さんにPTEG手技をお願いした。
大石先生も村岡先生も一緒に、夕方のカンファに参加した。
大石先生ありがとうございました。
お蔭様で経過良好です

ドクターゴン鎌倉診療所へ

P5210086.jpg
そして、ドクターゴン鎌倉診療所へ。
ちょうど今井Drが申し送りの準備中だった。

鎌倉常盤クリニックにて

P5210083.jpg
鎌倉常盤クリニックを訪問。
スタッフと1枚

村岡先生着陸

P5210082.jpg
到着したばかりの村岡先生
ちょっと緊張気味?

鎌倉坂ノ下ヘリポート

P5210076.jpg
鎌倉坂ノ下にあるヘリポートに、GONカーでお迎え。
村岡先生の宿泊は、ヘリポートの隣にある鎌倉パークホテルが格安でお部屋を提供してくださった。
ミシュランガイドに載ったホテルだけあって、気遣いがとても良い!
パークホテルの皆様、ありがとうございました。

村岡Dr鎌倉招聘プロジェクト

P5210079.jpg
5月21日、気仙沼の村岡先生をヘリで鎌倉に招聘した。今度はドクターゴン鎌倉の訪問診療を見学して頂き、今後の復興の参考にしてもらう。

イタヘリ

P4290054.jpg
東京ヘリポートにあったイタリア製アウグスタ
かっこいいね!

東京ヘリポート帰還

P4290050.jpg
東京ヘリポートに着陸。
土井君、長崎さん、お疲れ様!

松島上空帰り

P4290038.jpg
松島上空を通過
満潮になると、港付近は水没してしまう

仮設住宅の工事

P4290032.jpg
仮設住宅の工事もずいぶん進んで、こんなに並んでいた

桜と風呂

P4290031.jpg
市民会館へ行ってみると、何と駐車場にお風呂サービスが!!
桜満開の中で、みんな毎日入浴できるようになった。
気候も穏やかで暖かく、心が和んだ。

村岡先生とスタッフ

P4290028.jpg
がんばって入力作業中!パナソニックのタフブックと、auのDATA01も大活躍している。

村岡外科クリニック再興を祈って

P4290027.jpg
気仙沼中学校の村岡外科クリニックスタッフと。
今回は、Dr.GONシステムを使ったレセプト請求の基本を確認した。
これで村岡先生が保険請求出来るようになれば、地域の医療が一歩復興に近づくに違いない
さすが、元々の開業医だけあって、ツボは良く判っていらっしゃった。
きっとうまくいくでしょう。

石巻上空

P4290021.jpg
石巻上空。気仙沼とは景色が違っていた。
沢山の船が転覆、座礁している。

海岸に沿って飛ぶ

P4290020.jpg
海岸線に沿って飛行する。
映画並みの迫力だね!

第3回気仙沼航空医療支援

P4290009.jpg
4月29日、第3回の航空医療支援に出発!
瓦礫が浮かぶ松島を眼下に飛行。
今回は、福島まで土井君も一緒に飛んだ。
パイロットは前回同じ長崎さん。

とおきょぉー!都立秋川高等学校 玉成寮のぉ!男子があ!

DSCF3825.jpg
同級生3ショット!
この組み合わせは、高校の時には想像もしなかったなあ!!

スカイツリーに接近

DSCF3815.jpg

帰りに建設中の東京スカイツリーに大接近!!
DSCF3816.jpg

帰還します!離陸!

DSCF3804.jpg
気仙沼の港周囲は壊滅状態

長崎さんありがとう

DSCF3791.jpg
パイロット長崎さん、中々良い味出していた。
車の免許よりも先にパイロットになったとのこと。
俺にとっては、憧れの人生!!
パイロットになれなくって医者になったのが俺。

中学校の教室は、未だ生活の場

DSCF3767.jpg
中学校の教室には、洗濯機が並んでいた。
まだまだここで生活している人がたくさんいる。

仮設住宅

DSCF3766.jpg
中学校の校庭では、仮設住宅の建設も始まっていた

炊き出し!それも北海道特産物!

DSCF3759.jpg
何と!最初に車で支援に入った時には考えられなかったことだが、巨大な天幕が市民会館前に!
北海道の新鮮な食材を使った炊き出しだった!!
これで、避難している皆さんの栄養状態もずいぶん改善されるだろう。
まずは一安心。
並んでいるお馴染みさんたちの表情も、ずいぶん明るくなっていた。

気仙沼市民会館に長蛇の列

DSCF3758.jpg
市民会館にも挨拶に行こうと階段を下りると、会館を取り巻くように長蛇の列!
なんだろう??

港の近くを歩いてみた

DSCF3781.jpg
今回は車は無いので、吉田君と港の近くまで歩いてみた。
震災から1ヶ月が過ぎたというのに、まだまだ大変な状況だった。
それでも、道路はずいぶん通れるようになっていた。

そしてDr.GON自ら

DSCF3786.jpg
俺も使用法のコツをいくつか伝授しておいた。

パナソニックとau

DSCF3756.jpg
我々の支援に対して、パナソニックさんが超高級なPC、タフブック2台を無償提供してくださった。
さらに、auさんからは、Dr.GONシステムのVPN通信に必要な携帯電話回線を無償で使わせていただけることになり、USB通信カードのDATA01を提供していただいた。
ありがとうございます。
両社の皆様に心から感謝いたします。
プロフィール

Dr.GONのブログ

Author:Dr.GONのブログ
宮古島と鎌倉の海に現れる、自称超一流の職業的遊び人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれた人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR